忍者ブログ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

先日、所用があって横浜まで出かけてまいりました。
東横線で、往路は特急・復路は急行利用でした。
特急が赤色ではないことに違和感を覚えます…。まぁ、かつての東上線特急も緑でしたが。

まずは往路。5050系に乗車しました。


▲HM装着。京阪は丸型しかありませんが、こちらは様々な形がありそうですね。
  沿線に撮り鉄が群がっているのが想像できます…。

まぁ要点をざっくりまとめます。

   ・早いなぁ~。 … そりゃ日比谷線の表定速度3~40km/hに慣れてりゃ、ね。
   ・椅子硬いなぁ~。 … 初期車だったので。後期車は思いの外改善されていました。
                  背もたれが不自然に反り返るのはどうにかなりませんか…?
   ・ノロイなぁ~。 … 自由が丘手前、それから横浜手前では停車寸前までスピードダウン。
                こればっかりは許せませんでした、ダイヤ要改良だと思います。
   ・車内灯点灯? … 京王だと地上区間は消しますけどね…。この会社はどうなんでしょう。

一方の復路は9000系でした。端部クロスシートの優先席に座っている学生に唖然…。

   ・停まりすぎやろ! … 自由が丘・田園調布・多摩川の3連続停車は何ですか…?
   ・車内更新されてる! … 車番がシールだったのは残念ですが、木目の壁紙はいい。
   ・座席は相変わらず…。 … 東急の旧世代車の座席は硬い。生地を張りすぎ。

まぁそんな訳でなんとも微妙な感じの東横線でした。
ただ、運賃が東横間260円というのは極めて評価できるでしょう。

東横線は現在、日中15分ヘッドに特急1、急行1、各停2で運行されています。
特急・急行は行先駅まで先着という原則があるのですが、
この結果乗車列車によって東横間の所要時間が変わってしまうという問題点があります。
東横間の輸送という主力商品において均質なサービスを提供できていないという点では、
放置できない問題点なのかも知れません。
急行があそこまで停まりまくるなら、特急が急行を抜かしてもいいものです。

まぁ、待避設備が不足していて、複々線の活用ができていないのが原因なのですが。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
どうも。
お言葉です。

9000系の座席は東急で一番やわらかいといわれております。
ちなみに更新後も未更新もやわらかさ的にはほとんど同じです。
二等空佐 2011/07/25(Mon)22:22:29 編集
Re:無題
こんにちは。

9000系が一番柔らかいんですか…。意外です。
旧性能車の座席のような柔らかさを持つ座席はないんですね…。
(柔らか過ぎるのも安定感がないので賛否両論ありますが)

更新はモケットの張替えのみということなんですね。
5050系のモケットを意識した配色なのでしょうか?

今後もよろしくお願いします。
【2011/07/25 22:28】
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
[05/04 の猪井TK66th]
[12/21 の猪井]
[10/31 n]
[08/18 あび宇治線プロ]
[05/21 桑野]
Twitter
Copyright © 2008 Keihan7203Fの独り言。 All rights reserved.
忍者ブログ [PR]
Template by SOLID DAYS