忍者ブログ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

参考記事(「東京を 縦横無尽に 駆け巡る」シリーズ):・③[本記事]

前回のあらすじ:北綾瀬から好調の滑り出しを見せた一行。
           営団に思いを馳せるKeihan7203Fの横に呆れた表情を浮かべる後輩クンがいた。


~ 2つの終点駅を一気に制覇! ~

続いての目的地を決める乱数アプリが弾きだした番号は「002」。すなわち浅草。
ところが、浅草まで東京メトロだけで移動するときに北千住も通ります。
これは日比谷線の終点駅。「終点駅を通ればそこに行ったことにしてよい」というルールにより…。

目的地②: 北 千 住 (日比谷線B線終点駅・H-21)
北綾瀬→千代田線→綾瀬→千代田線→北千住

来た道程を戻るだけなので特に大きなイベントもなく、約10分で北千住に到着。
しかしまぁ、地下ホームの千代田線から高架ホームの日比谷線への乗り換えのしんどいこと。

P1150689.JPG
▲日比谷線ホームは東武が管理しているため、駅名標もその仕様。

駅名標は東武仕様ながら、実は自動放送は思いっきり営団(東京メトロ)のモノなんです。
この点、放送まで東急仕様となっている南北線目黒・半蔵門線渋谷と比べると面白いですね。

そしてここから本来の目的地・浅草へ。

目的地③: 浅  草 (銀座線B線終点駅・G-19)
北千住→日比谷線→上野→銀座線→浅草

これも上野での乗り換えが一旦改札を出て連絡通路を歩くという若干ハードなものですが、
それでも近距離で終点駅が多く稼げるのですから文句は言えません。
そんな乗り換え駅・上野で発見したシロモノ。

P1150690.JPG
▲日比谷線にしては(←ここ重要)かなりハイテクなブツ!しかし意味はあるのか…?

これ、改札入ってすぐのところに置いてあるのですが、

  • 全列車各駅停車の日比谷線に種別表示が要るのか?
  • まもなく日中のA線は全列車が中目黒ゆきになる日比谷線に「次発」が要るのか?
  • 種別と行先の間の謎の空白は何なのか?

等と、疑問も多く感じさせるモノであります。まぁ日比谷線には必要ないだろうなぁ…。
(東西線や副都心線なんかは重宝しそうですけどね)

一方銀座線上野駅では懐かしいアイテムを発見。

P1150691.JPG
▲電車が接近すると、6つの電車が順に光るというモノ。フォントがまた時代を感じさせる!

電光掲示板の整った現在ではお役御免なところもありますが、それでもインパクトのある表示。
銀座線の駅リニューアル計画が発表されましたが、それまでにまともな記録をしておきたいところ。

…そんなこんなで浅草に到着、適当に出口を出たら東武の入口と繋がっていました。

P1150694.JPG
▲懐かしい雰囲気に戻りました。しかしなんでこんなに駅名が見づらいのよ…。


~ スカイツリーという名の暗示 ~

ここで、「折角だしスカイツリー撮りましょうや」という流れに。
それらしい場所を見つけて写真を撮ると…どうも怪しい。こんなのスカイツリーじゃない!

P1150695.JPG
▲なかなか上下のバランスが取れていない不恰好な建築物になりました。

調べてみると、どうも手前の建物は墨田区役所みたいですね。
台東区の奴らにはスカイツリーなんか見せたくない、ということなのでしょうか(そんな訳ない)。

skytree.PNG
▲一応写真の撮影場所と方角をご紹介。同じような写真を撮りたい物好きな方のために…。

この写真が、まさかあのことの暗示だとは…。

次回予告:「1本の電車で行ける」は必ずしも「ラッキー」とは限らない…。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
[05/04 の猪井TK66th]
[12/21 の猪井]
[10/31 n]
[08/18 あび宇治線プロ]
[05/21 桑野]
Twitter
Copyright © 2008 Keihan7203Fの独り言。 All rights reserved.
忍者ブログ [PR]
Template by SOLID DAYS