忍者ブログ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

13000系…だと?の記事掲載後、ブログ来訪者が急増したKeihan7203Fです。
やはりタイムリーな話題だからでしょうか?皆様のご訪問、感謝致しております。

今回は、前回の記事を書いた後で確認した各所の反応・評価をまとめつつ、
前回と同様に新型車両・京阪13000系の色々な考察をしていきたいと思います。


~ 京阪ファンの評価:廃車はどの編成? ~

京阪ファンの皆様の反応は、鉄道ブログ村の京阪線
鉄道コムの京阪電気鉄道に関するブログより訪問・拝見しております。
前者はヒット記事数が少ないものの京阪に精通している方が執筆されており、
後者は些か内容の乏しい記事もある中でヒット記事数が多いのが特徴です。

まず、やはり多かったのが「3000系+10000系=13000系?」といった反応。
「3000系ベースに、画像を加工して13000系を再現!」といった記事では、
車体上部や貫通扉部の黒塗装が正しく処理されていない画像がありました。
それだけ、前面デザインに3000系の面影は色濃く残っていると言えそうです。

そして、「2600系が宇治線から消滅するのは寂しい」といった反応もありました。
ただ、前回の記事で僕の出した推測「新塗装を含めて廃車」には異論も。

P1010724.JPG
▲2600系で唯一新塗装となっている2623-2823F。@宇治

最急行のブログ
の記事「新型車両13000系発表」によれば、

動向の気になるのが2623-2823Fです。
同編成は、今年に入って転落防止ホロの取り付けが行われていることや、
5編成の中では唯一、新塗装化及び防護無線設置が行われているからです。
他の4編成と同時に廃車となる可能性は低いのでは・・・というのが個人的な考えです。

ここで浮かんだのが、本線の2605-2813F(7連)の大阪方4両の存在です。
この4両は今年の5月30日に出場試運転を実施しておりますが、
施工内容は、同じく今年に出場した4連の2600系と同じ旧塗装のままです。
2623-2823Fを本線に移してこの24両を廃車にすれば数は合うのですが、(後略)

とのことです(文章は一部改変してあります)。

転落防止幌の取り付けというのは、4連の中間連結部ではとっくに終了していて、
ここでは先頭車に幌の設置枠を設け、
一時的に他の編成と連結して中間車となったときでも転落防止効果を発揮できるというもの。
比較的最近取り付けが始まったばかりで、この編成の廃車がその時点で決まっていたら、
取り付け工事などという効率の悪いことをしないという考え方でしょう。

P1010745.JPG
▲先頭車の転落防止幌設置イメージ(この運転台部はいずれも中間車済)。@中書島

新塗装化・防護無線装置の設置については、
これらの工事を行わずに出場(4年周期の重要部点検を終えること)した編成が
廃車されていくという事例があることから(例:2223F)、この説には説得力があります。

P1010719.JPG
▲旧塗装・防護無線非設置の2621-2821F。廃車の可能性が極めて高い。@宇治

ただ、新塗装編成が確実に安泰とは言えないのも事実です。
よい例としては、新塗装化されたにも関わらず廃車された2222Fが挙げられます。

P1010792.JPG
▲約1年前の写真。この頃は新塗装=安泰という認識が誰しにもありました…。@光善寺

この点がどうなるのかが焦点の1つとなるのは、間違いありません。


~某巨大掲示板での評価~

久々に確認致しましたところ、肯定的意見もそこそこある一方で、
「カーテンがない」「座席はE231系等と同一の硬さ?」「座席横仕切はE231系と同規格」
といった、車両の品質低下を批判する意見が見られました。
簡潔に言えば、「内装はJR東日本そっくりになったな」ということです。

ただ、座席横仕切は公式のイメージ図から容易に想像できるのでともかく、
カーテンの有無・座席の規格については「全く分からない」というのが正しいと思います。
勿論、座席横仕切も標準化・コスト削減部品だと言い切ることはできませんが…。

カーテンの有無について。
現状で、京阪電車においてカーテンの存在しない車両はありません。
現在運用中の車両の中で最もコスト削減を図った10000系増備車にもついているのです。

また、窓の規格がJR東日本の通勤電車のそれとは全く異なることにも注目できます。
JR東日本の場合、側面窓は車内側から見ても角に丸みがあり、
枠は側壁と一体化した合成樹脂製のものとなっています。
しかし、報道発表資料のイメージ図に描かれた側面窓は角に丸みがありませんし、
枠は金属製のものと見られることから、JR東日本の車両とは規格が異なると言えるでしょう。

こうしたことから、カーテンの有無については分からないと言えます。

座席の規格については、個人的に気がかりな点がありました。
一般座席(萌黄色の座面・黒色の背もたれ)を見る限り、9000系と同一規格にも思えます。

P1010297.JPG
▲プライバシー保護処理が雑なことをお許しください(笑)。9000系車内の写真。@京橋

1座席毎についている円弧状の萌黄色の区分デザインが省略されていますが、
恐らくは「大体こういうイメージ」ということを示したものと思われます。

ただ、優先座席部はバケットシートを採用していない車両のモケットデザインになっています。
しかし報道発表資料によればバケットシートの採用は事実のようで、
仮にバケットシートが9000系仕様になるのであれば、
報道発表資料の文面とイメージ図の間に矛盾が生じていることになります。

ここで何らかのバケットシートの規格変更が発生するのか、
或いは実車登場時には9000系と同規格のデザインに変更されるのか。
ここも注目すべき点なのではないかと思っています。


~ 総評+私感 ~

ここまで、各所における京阪13000系への反応・意見を集約・考察してきましたが、
昨日の記事で挙げなかった箇所でこの車両への疑問を感じたのでこの場で追記します。

それは、「13000系はブランド車なのか?」という点。
ブランド車・8000系や3000系で採用されている墨色が13000系にも採用されているのは、
やはり「標準スタイル」として落ち着かせるにしては違和感が大きく感じてしまうのです。

P1010847.JPG
▲8000系の車内。補助椅子の部分まで墨色で、なかなかエレガント♪@京橋~枚方市

P1010518.JPG
▲3000系の車内。ガラガラの快速急行で撮った懐かしい1枚。@中之島

何故13000系をブランド車だと考えるのか。それは、京阪の報道発表資料にあります。
これによると、以下のような記述があります。
デザイン面では、主な用途となる通勤車らしい軽快感を演出した外観に加え、
内装には墨色や橙色といった特徴的なカラーを要所に配し、
京阪電車のイメージカラーである緑色を基調としつつも、
観光都市京都のエレガントなテイストも想起させる、モダンな車両に仕上げています。

つまるところ、京都を走る電車というのも広義ではブランドではないのか、と。

仮に13000系を固有でブランド化する意向が京阪にあるならば、
この車両が示す京阪の思惑についても考えなおさなければなりませんね。
ただ、京都を走らない京阪電車は交野線専用車両のみなので、
京都のエレガントなテイスト=即ブランドというのも危うい説ではあります。

今回も長文になってしまいましたが、とにかくウズウズしています!
新車がお目見えするのが楽しみですね。ではでは。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
13000系
13000系は、3000系のシングルパンタグラフではなく廃車2600系のパンタグラフを使うみたいですね。
廃車部品を流用するみたいです。
新車が楽しみですね。
枚方在住 2012/01/15(Sun)05:05:50 編集
Re:13000系
コメントありがとうございます。

新車のプレスリリースが出た際、パンタグラフがシングルではなかったのに面食らいました(笑)。
このご時世で部品流用なんてあるんだなぁ、と(10000系でもありましたが)。

もうそろそろ製造元の川崎重工さんでお目見えしてもいいような気も致しますが・・・。
気長に待つしかないようですね。
【2012/01/15 09:28】
無題
本線に準急とかで運用して欲しいな・・・。
たぶん叶わぬ夢だけどさw
by香里園駅利用者
沿線利用者 2012/02/20(Mon)21:29:55 編集
Re:無題
コメントありがとうございます。

確かに、4連であることを踏まえると本線、しかも準急は厳しいかも知れませんね。
ただ、今後7連向けにマイナーチェンジ車が製造されれば…可能性はあると思います。

関東人の営む拙いブログではありますが、今後もよろしくお願い致します。
【2012/02/21 00:16】
無題
京阪13000系は川崎重工で13002系13003系が出てきました
試運転は何日からしますか
鉄道につきが出ていませんhttp://yamasuka.exblog.jp/d2012-04-10/
が出ていませんが川崎重工で写真京阪13002系13003系お願いします
桑野晃宏 2012/04/30(Mon)15:48:43 編集
無題
京阪中ノ島駅から連絡がありました
京阪13002系13003系ははんそうはまだですかと伝えてくださいよろしくお願いします
川崎重工お願いします
桑野 2012/04/30(Mon)15:53:52 編集
Re:無題
初めまして。この前に頂いたと思われるコメントと共にお返事させていただきます。

基本的に、試運転情報等は鉄道会社より公開される性質のものではなく、
従って私も存じ上げませんし京阪電車もその類の問い合わせには回答しないと思います。
これは川崎重工業における搬送についても同様です。

ただ、川崎重工業に関しては敷地内の様子が公道より窺えることから、
ある程度搬送に関して推測を立てることが可能なのではないかと思います。

関東在住の故もあり、私はこうした事情には明るくありませんが、
以上の事情により当方から川崎重工業に連絡を入れる予定はありません。
ご理解をお願い致します。
【2012/04/30 21:41】
無題
京阪13001系は宇治線ではしつています
13002系試運転いつですか
寝屋川ジャスコぷーるではやくざがいます気をつけてください
試運転8両楽しみにしています
京阪13000系はんばいはよど競馬でイベントがありますhttp://forest610.blog.ocn.ne.jp/blog/2012/03/post_c5e0.htmlで見てください
桑野 2012/05/21(Mon)01:38:16 編集
Re:無題
試運転に関しては以前お返ししたような事情から、
当方でも(恐らく会社側でも)お答えしかねますのでご理解ください。

8連の試運転は少なくとも13002Fの単独試運転後でしょうね…楽しみですね。
13000系のDVDは私も大変期待しております、上大岡の京急百貨店で購入予定です。
【2012/05/21 19:19】
無題
京阪電車は新しい電車3000系6両が2012年10月19日です
桑野 2012/05/21(Mon)01:40:51 編集
無題
京阪13003系13002系連結試運転楽しみにしています
あび宇治線プロ 2012/08/18(Sat)03:16:46 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
[05/04 の猪井TK66th]
[12/21 の猪井]
[10/31 n]
[08/18 あび宇治線プロ]
[05/21 桑野]
Twitter
Copyright © 2008 Keihan7203Fの独り言。 All rights reserved.
忍者ブログ [PR]
Template by SOLID DAYS