忍者ブログ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

久々に京阪の話題です。とはいえ、すぐに終わりますが…。

京阪電車では、今年の3月から来年の3月にかけて枚方市~私市間の交野線に
きかんしゃトーマス号2011」を運転しています…と説明するより、これをご覧ください。


▲車内の様子が中心。通勤電車の車内に施された派手な装飾もさることながら、
  2:10辺りで先頭車付近に群がる子どもたちの笑顔がいいですね。

この「きかんしゃトーマス号」、京阪電車では何回か既にやっているのですが、
今回の目玉はなんといってもコレ!


車内自動放送がなんとトーマスの声!子どもたち、そして鉄オタにはたまらないですね(笑)。

で、1年間運転してると企画として中だるみするので、
   ・普段は走らない宇治線に出張運転
   ・月替わりのヘッドマーク(HM)を掲示して運行
という気合の入れようです。

さて、そんな交野線は8/1~8/7に新たにイベントを行います。
8月に交野市で行われる「織姫の里 天の川星まつり」のHMを交野線の2編成に掲示するもの。

以前、七夕のHM掲示をHPで予告した際、運休日の表記がなく運行期間初日は殆ど運用がなく、
撮り鉄の皆さんが落胆されていたものですが、クレームが入ったのか何なのか、
今回は運休日が明記されています。日曜日を避ける辺りは京阪電車の愛を感じます…。
勿論(?)、「きかんしゃトーマス号2011」も日曜日以外で運休を行っています。

ここで考えると、交野線の日中の運用は4運用。
きかんしゃトーマス号+HM2編成の運休がないとすると、それだけで3運用。

つまり、4運用中最大3運用がイベント的編成になる、ということ!
このイベント率の高さは多分大手私鉄でトップでしょう、自信があります。
(西武多摩川線の「春」「夏」「秋」「冬」はどうなんでしょうねぇ…)

今年は私市での恒例イベントがなく、鉄道好きの方も沿線住民の方も残念だったでしょうが、
その分夏休みは楽しめそうですね。

京阪好きの撮り鉄さんが沿線に群がる姿、想像できます…(笑)。
ではでは。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
[05/04 の猪井TK66th]
[12/21 の猪井]
[10/31 n]
[08/18 あび宇治線プロ]
[05/21 桑野]
Twitter
Copyright © 2008 Keihan7203Fの独り言。 All rights reserved.
忍者ブログ [PR]
Template by SOLID DAYS