忍者ブログ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

~前回のあらすじ~
東急営団で下味をつけた後は、近鉄電車と和えまして、最後に京阪電車を少々。
伊賀鉄道200系の出来上がり(笑)。

その後、伊賀上野→ 急行 伊勢中川→伊勢中川→ 急行  名古屋 →近鉄名古屋と移動。
本当は近鉄四日市より内部線・八王子線に乗りたかったのですが見事に乗り過ごし…(涙)。
ということで、今回は近鉄電車に乗るときの注意点「ニセ締め出しに注意!」をお送り致します。


 白昼の江戸橋駅。 急行  名古屋 に乗っていたのですが、 特急 の通過待ちということで5分停車。
 通過列車の撮影の為、ホームに出ることに(中には喫煙所で一服されている方も…)。
 予想以上に通過速度が早く、黄色い線の内側に下がっても怖いです…。

 P1050880.JPG
 ▲近鉄特急に新旋風を巻き起こした立役者。ただ僕っておでこの広い車両苦手で…。

 しばらくすると次の 特急 の通過放送が。2連続通過という、 急行 の地位を無視した近鉄政策。
 そのとき、突然 急行 の扉が閉まったのです!慌てて電車に走ると、再開閉してくれました。

 が、電車は一向に動く気配がなく、目の前を伊勢志摩ライナーが通過。撮りたかった…。
 そして再び扉が開き、きちんと発車放送が鳴ってようやく発車、というグダグダっぷり。

 要するに、車内保温対策だと思いますが、いくら何でもこれはアカンやろ。
 一瞬ひやひやしましたよ…。ホントに近鉄は細かいところの配慮に欠ける。


ということで、「ニセ締め出しに注意!」でした。本当に改善を求めたいです。

さて、近鉄名古屋からは近鉄弥富に舞い戻り、名鉄弥富駅まで徒歩移動。
駅舎は非常に控えめで、名鉄が存在するのかどうか疑問なのですが…。

P1050914.JPG
▲はい、どう考えてもJR東海の駅です。「名鉄」という文字が全く見えません…。

要するにJRとの共同駅。両方名古屋に行くので「競合してるのになんで?」と思うでしょうが、
新宿~池袋間の山手線丸ノ内線みたいに、名鉄が遠回り過ぎて競合にならないんですね。

ここから乗る電車は非常に恐ろしい。この駅では普通吉良吉田という表示なのですが、
佐屋からは準急に、名古屋からは急行に、そして新安城からは再び普通になるのです。
京王でも、準特急 北 野 (北野から 各停 高尾山口)というのがありますが、
ここまで極端なのは名古屋、いや名鉄だけだと断言してもいいでしょう。

そして途中駅・神宮前で下車、常滑線に乗り換えて大江へ。
車両は名鉄の中では恐らく一番好きなものだと思います。やっぱり90年代の電車はいいなぁ♪

P1050963.JPG
▲ほら、おでこが小さい。それなのにいかつくない素直な表情。@大江

ほいで、ここからは築港線に乗り換え。東の鶴見線・西の和田岬線・中の築港線、という感じで、
要するにラッシュ時以外は運転しないというやる気のない節電に貢献している路線です。
車両を見ても、いかにやる気がないかがよく分かります。否が応にもね。

P1050986.JPG
▲方向幕LEDは普通    、そこに板をつけて辛うじて行先案内。@東名古屋港

築港線を一往復。往路はガラガラ、復路は座席が1/2程度埋まる程度でした。
そして名古屋に戻り、本日の宿へ向かいましたとさ♪

~次回に続く~
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
[05/04 の猪井TK66th]
[12/21 の猪井]
[10/31 n]
[08/18 あび宇治線プロ]
[05/21 桑野]
Twitter
Copyright © 2008 Keihan7203Fの独り言。 All rights reserved.
忍者ブログ [PR]
Template by SOLID DAYS