忍者ブログ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

僕が通学に普段使う、都営バス都01系統
最近、そのバスがどこだか変なんです。それは…。


▲ラッピングは「ゆるっ都バス旅」。都バス沿線の観光名所が描かれたものです。

前面にこのバスの車両番号「K525」が2箇所に表示されているのが分かるでしょうか?

元々は、灰色のプレートに車番が記されていて、それが前面の掲示になっていたのですが、
最近になって手作り感満載のコピー用紙車番が運転台前に掲示されるようになりました。
何か車番誤認に伴うトラブルでもあったのでしょうか?

もしトラブルが発生していたならばの話ですが、
次から導入される新車は前面プレートの文字が大型化されるでしょうね。
実は、一昔前のバスの前面プレートは文字が大きかったのですが…。


▲これでもか!というくらいのサイズで「E879」と書いてありますね。

ダサいと思われたのか、コスト削減なのか、
ノンステップバスの導入が本格化すると最初のバスのように小型化されていきます。
ただ、それでは見づらいのか、最近では視認性向上を図ったフォントが採用されています。
これから一体どうなるのでしょうか?

ところで、興味深いことにこの「手作り車番」は他の営業所の車では実施されていません。


▲新宿支所在籍の車両。

もしかすると「手作り車番」は、
確実性を期して渋谷営業所で独自導入している制度なのかも分かりません。
或いは、運転士から「わかりづらい」という苦情があって、試験的に採用しているのでしょうか?
しかしそうならば、全車両に導入する必要もない訳で…。
謎は深まるばかりです。

では最後に、車番が尋常ではないほど見づらい京王8000系でお別れしたいと思います。


▲構図がいいのは電車内から撮影したためです。

それでは。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
はじめまして、RLと申します。
都営バスの局番ですが、今度バスに乗ったときに元の局番を見てみてください。多分車外撮影用のカメラが付いていると思います。営業所ごとにカメラの取り付け方法が違うようで大塚営業所などのカメラは、局番からはみ出るように取り付けられています。ですが上の写真のバスは、局番と重なるように取り付けられたために手つくり局番を掲示していると思われます。
※参考程度に今、手つくり局番を掲示しているのは自分が確認したところで、渋谷と巣鴨の両営業所です。
RL 2011/07/30(Sat)10:54:13 編集
Re:無題
RL様

こちらこそはじめまして。
仰る通り、本日都営バスの局番を確認致しましたので、
別記事にてその様子を報告させて頂きます。

カメラの件、ご教示くださりありがとうございます。
また、巣鴨営業所の情報も頂けまして大変嬉しいです。
(当方の生活圏上、城北にはあまり赴かないもので…)

今後とも、よろしくお願い致します。
【2011/07/31 21:42】
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
[05/04 の猪井TK66th]
[12/21 の猪井]
[10/31 n]
[08/18 あび宇治線プロ]
[05/21 桑野]
Twitter
Copyright © 2008 Keihan7203Fの独り言。 All rights reserved.
忍者ブログ [PR]
Template by SOLID DAYS