忍者ブログ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

西武練馬に突撃①の続きになります。

まずはこぼれ話から。

撮影地へは副都心線で移動したのですが、停車位置調整がなんと2回も。
幾ら自動運転(=ATO)とはいえ、これは"酷い"というレベルだと思います。
(しかも、副都心線利用者の友人曰く「結構ある」とのこと…。)

しかも、1回目は定位置に停車してから何故か電車が後退するという大失態。
自動運転で電車が停車するとブレーキが緩解してしまうので、
通常運転士は「転動防止!」と歓呼してブレーキを込める…筈なのですが、
明らかにそれを失念したものと思われます。

まぁ、これが笑い話で済むならまだいい方で、
これが大事故の引き金になるのですから、早急な改善を期待したいところです。

P1090208.JPG
急 行  飯 能 (30000系8+2連):スマイルトレイン、凝った作りだとは思いますが…。

側面の塗装が些か手抜き感が否めないのと、扉開閉音がうっさい!
「ガラガラガラガラ…」なんて、小屋の引き戸並の音が駅到着の度に鳴るのです…。
あと、顔に見立てた前面も、尾灯(細長いやつ)の位置がイマイチだなぁ…と。

ただ、こうした意欲作を作ったこと自体は素晴らしいことだと思います。
こういうブランド車が汎用的に運用されるのは、個人的にはあまり好きではないのですが、
旅客サービスの観点ではむしろ評価できると言っていいでしょう。

P1090214.JPG
各 停  池 袋 (30000系8連)+ 各 停  保 谷 (3000系8連):並びました~。

右側のライオンズ応援電車、実は編成前後でラッピングが異なるようで…。

P1090216.JPG
▲池袋側はこの通り。飯能側に対して、やや控えめになっていますね。

ところで、この車両にも問題点がありまして、それは側面。
各車両の端部に「Lions」と書かれている他は真っ青で、鬱々とした気分になってしまいます。
「編成全体でどう見えるか」というデザインも大事ですが、
「編成の部分を見たらどう見えるか」というデザインにももう少し注力して欲しいところです。

P1090221.JPG
各 停  豊島園 (3000系8連):副都心線開通で、池袋発着になりましたが…。

このことに意味はあったのか?と訊かれると、僕は大いに疑問ですね。
どちらかと言えば、池袋~練馬の輸送力増強の方が意味合いとして大きい気が…。
(▲もし保谷ゆきを置き換える形での設定だったとすれば、益々疑問です)

P1090224.JPG
準 急  飯 能 (2000系10連):走行音が東急8500系と似た爆音で、嫌気が…。

ただ、東急8500系と違って地上運用なのが救いどころでしょうか。
まぁ今後10年間の間に更新工事があることを期待したいところです。

P1090227.JPG
各 停  保 谷 (20000系8連):この顔、どうにかならないものでしょうか…?

デザインという概念を鉄道に採用するのは、割と古くからあるものだと思うのですが、
(それこそ、3000系の顔は「湘南顔」と呼ばれて登場当時はスタイリッシュだったのですが、)
この車両は一体どうしちゃたのでしょうか(爆)。
小田急3000形が「特徴のない顔」だとすれば、これは「ダサい」の一言に尽きます。

続きはまた今度。あと2回更新して、また暫くお休みを頂きたいと思います。
(学生故に、期末試験が近いのでございます…。)

ではでは。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
いや、かわいいじゃないですか。20000系。6000系より濃い青。このバカにしたような顔が西武新宿駅でスマイル君と並んだらハッピーな気持ちになりますよ。
☆new1 URL 2011/11/15(Tue)20:50:23 編集
Re:無題
新生西武、という印象のする並びですね。20000とスマイルトレインは。

20000系の青が6000系より濃いとは思いませんでした。
勉強し直します…(汗)。
【2011/11/15 22:58】
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
[05/04 の猪井TK66th]
[12/21 の猪井]
[10/31 n]
[08/18 あび宇治線プロ]
[05/21 桑野]
Twitter
Copyright © 2008 Keihan7203Fの独り言。 All rights reserved.
忍者ブログ [PR]
Template by SOLID DAYS