忍者ブログ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

~前回のあらすじ~
(京都的な意味で)上京したKeihan7203Fは、まずは嵐電パトトレイン」を堪能しましたが…?

…ということで、その後の出来事を少し記したいと思います。

京都の「嵐山駅」と言えば、嵐電の駅と阪急の駅があります。
ところが、両者は同じ駅ではなく、そこそこ離れているのです。ややこしいですね。


大きな地図で見る

このような「離れている同名駅」は関西ではそこそこある事例で、
JR尼崎⇔阪神尼崎、JR野田⇔阪神野田、JR高井田⇔地下鉄高井田等の事例があります。
(皆さんも、実際にGoogleマップ等で検索してみてください!)

ただ、最近では解消しようという動きもあるようで、
かつて丸太町・四条・五条の駅名が重複していた京都市営地下鉄烏丸線京阪電車では、
京阪電車が各駅名を「神宮丸太町」「祇園四条」「清水五条」と改称することで解消しています。
…面白くないですかそうですか。

話は戻って嵐山。
嵐電嵐山から阪急嵐山まで歩こうと思っていたのですが、雨足が強いのでバスにしました。
そして雨の中の阪急嵐山駅。


▲古風な造りでなかなか好印象。流石京都ですね。

出迎えてくれたのは、京都本線での 特  急 の本職を終えた6300系。


▲短編成化にあたっては幸い、中間車先頭化改造はなされず美貌を保っています。

車内はリニューアルされており、新型車両さながらでした♪


▲2+1転換クロスシート、扉開閉予告灯、ドアチャイム等の最新設備を搭載。

これで終点・桂まで移動することに。桂では''あの名物''がお出迎えをしていました。

~次回に続く~
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
[05/04 の猪井TK66th]
[12/21 の猪井]
[10/31 n]
[08/18 あび宇治線プロ]
[05/21 桑野]
Twitter
Copyright © 2008 Keihan7203Fの独り言。 All rights reserved.
忍者ブログ [PR]
Template by SOLID DAYS