忍者ブログ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

すみません、昨日は疲労が溜まって帰宅するなり爆睡してしまい…。
京阪ダイヤ改定もいよいよ明日に迫ってきましたね。
日中の快速急行区間急行、また快速特急も今日まで。
そんな中で注目されるのがやはり樟葉ゆきの急行(通称「樟急」)ですね。

概要だけが発表されていた頃、多くの鉄道ファンは「樟急は8連」というのが大方の予想であり、
「一般8連車の運用が増える」とも言われていました。

ところが京阪時刻表を見てみると、なんと7連急行があるじゃありませんか!
淀下り線の高架化から京阪に興味を持った者にとって、「7連急行」というのはかなり異例の存在です。
なんで7連の急行が存在するのか?土休日ダイヤでは全ての急行が8連なので、
「8連の不足」ということは到底考えられません。

…で終わらせると、記事にする意味がなくなるので、少し考えてみます。

1つは「需要があまりない」ということが考えられます。
しかし、この説は「全ての急行が7連ではない」ことから容易に否定されます。

次は…何でしょうね?7連の活躍の場が縮小することかな?
今まで散々区間急行が7連で活躍していましたが、新ダイヤでは7連運用がごっそ消えています。
そういう意味では、7連を少し動かしてみる、というのはあるのかも知れません。
ラッシュ時以外に電車を動かさないと、機械が鈍る?なんて有り得ない…筈。

ますます7連急行の意義が分からなくなったところで、今回の記事を終わらせます…(苦笑)。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
[05/04 の猪井TK66th]
[12/21 の猪井]
[10/31 n]
[08/18 あび宇治線プロ]
[05/21 桑野]
Twitter
Copyright © 2008 Keihan7203Fの独り言。 All rights reserved.
忍者ブログ [PR]
Template by SOLID DAYS