忍者ブログ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

こんばんは、明日から校外学習で東京から消えるKeihan7203Fです。
無事に帰って来れるよう体調を整えて…と言いたいところですが喉の調子が…。
こんな状態で大丈夫ですかね?(どうでもよくはありませんが一応校外学習の委員長です)
…と書いてからようやく金環食を思い出す私。一体何なんだか…(笑)

私事はひとまずさておき、とりあえず終わらない連載を終わらせるべく記事を進めます。


~ 夜の中之島線へ ~

三条からは 特 急 で京橋まで急行(この文面、実は本連載2回目)。
三条での連絡相手は旧塗装の 準 急 。この日は結構旧塗装に当たった気がします。
(そりゃ、1日中京阪電車乗っていて旧塗装が1編成も来ないほど減ってはいないでしょうけど)


▲車掌側の窓が開閉可能な構造、いつ見ても味が出ていますね。@三条

京橋からは中之島線へ。こちらは1000系(新塗装)のKBでございました。
終点の中之島まで乗車して、目的のRN(一般8連)に折り返し乗車。車両は…。


▲イケメンな7200系の後輩、9000系!前照灯点灯試験中ですね。@中之島

ええ、6000系じゃなくて本当に良かったです(6000系ファンの皆さまゴメンナサイ)。
おかげ様で京橋まで、静かな車内で沢山走行音の録音ができました♪


~ (個人的)ネタ運用・夜の部 ~

実は夜の京阪を観察するのは今回が初めて。
どう行動するか迷ったのですが、時間の都合もあって香里園での定点観測に挑むことに。
と、その香里園に向かう列車が早速レアな運用となっていました。


急 行  出町柳 、5000系による運用。平日朝1本を除き急行は終点まで先着。@香里園

識別灯の片目点灯(とでも言うのかな?)が関西チックで好きだったり…。
と、そんなことはともかくこれが特急のような速達列車の性質を持つのですから凄いことです。

で、ここからは諸事情により時系列順に写真を掲載しない方針を採りますのでご理解ください。
(要するに自分が「お!」と思った運用を大体分類して掲載するということです)

① 車両に注目の運用
普通中之島、普通出町柳という大したことのない写真ですが…。


▲どちらも決して長くは現状を保てなさそうな車両。記録は大事ですね。@香里園

左は2225F…だったかな?2200系最後の前期車だったような気がします。
他の編成は全て廃車されてしまいました。特に新塗装・2222Fの廃車は衝撃でしたね…。
この編成もどうなることやら、2200系自体に興味はあまりないものの気になってしまいます。
「季節限定」「残り僅か」に弱い日本人ならではでしょうか(笑)

右は言わずもがなな旧塗装車ですね。この渋い色とのお別れもあとわずか。
(そう言えばこの旅行で2400系旧塗装車に遭遇していないような…消滅したんだっけ?)


② 特急車が特急キャラな急行運用に入る姿
この時間に特急がない訳ではないのですが、
急行と交互に出町柳に先着しているようで必然的に特急車による急行運用が発生してきます。


▲どちらも悪い写真ですみません…というより3000系に至っては種別表示が潰れてる(汗)

片側点灯がいいなぁ…と暫し感慨に浸ってしまいます。
3000系は識別灯を含めてデザインされているためか些か不自然な気もしますね。

同じ「急行出町柳」でも、5扉車(うち3扉が機能)が来たり特急車が来たり一般8連が来たり。
この運用の多様さが僕を惹きつける京阪の魅力の1つなのかも知れません。
(もっとも、京阪側としてはあまり効率のいい車両運用が組めなさそうで大変ですが…)


③ 3000DA!

快速急行 淀屋橋 。それは2011.5改定で誕生した衝撃の運用。
快速急行は中之島線専用の優等種別であって、淀屋橋入線は考えられませんでしたから。
で、それを列車番号の法則で「快速急行=D・淀屋橋ゆき=A」からDA(読み:だ)と申しまして、
「3000DA!」とか「8000DA!」とか言っている訳です。あ、勿論ファンだけですよ。


▲DAの2本目と3本目。代わり映えがしないなぁ…って当たり前か。@香里園

側面方向幕LEDも頂きました。因みに後述する8000系の方向幕もゲット。
初めて生で見ただけに、信じられない半面かなり興奮してしまいました。


▲渋めの紅に紫は何となく重々しい印象…やっぱり3000系の方がお似合いですね。


④ 「8000DA!」で淀屋橋へ!

とまぁ、順不同にこのような体験をした後は実際に「DA!」乗車ということで、
DA!④(8000系2本目)の列車に乗ってみました。


▲鳩マーク非表示で識別灯両点灯という姿は、登場時話題になったようです。

補助椅子が出ないのが残念(というより、枚方市までは特急と同じだから変な気分)ですが、
特急車両での快速急行という不思議な気分が味わえたのでよしとしましょう(笑)


~ (個人的)ネタ運用・深夜の部 ~

淀屋橋に着いた頃には2230過ぎ。夜から深夜に差し掛かろうとしていたときです。
さっきの「8000DA!」は折返のFRとなっていました。こちらもあまり見かけませんね。



▲右下のカットは新車でも入れば大して珍しくなくなるのかも知れません。@淀屋橋

こうしてみると8000×急行というのは案外相性がいいものですね。
一番似合わないのは…区間急行かな?(方向幕の緑と車体の紅が喧嘩しそう)

ということでこれで京阪を離脱。2310大阪発の高速バスで帰ろうとしたら…。
なんと乗るバスが2350発だったことが発覚。ふぅ、逆の勘違いだったら命取りでした。
せっかくなので再び淀屋橋へ。そこにいたのは深夜キャラの 準 急  三 条 。
まさか会えるとは思ってもいなかったので大興奮!はしゃぎすぎました。(声は出していません)


P1120345.JPG
▲よどやばしい(形容詞:淀屋橋らしいこと)電光掲示板も思わずパシャリ。@淀屋橋

で、充当車両がこいつということは反対側(7004側)は違う顔で2倍美味しい筈なのですが、
ホーム限界の都合もあってうまい写真は撮影できませんでした。残念。

もう1本準急を待っても間に合いそうだったので、ネタ編成を期待していたら…。


▲ごちそうさまでした。しかも何故か到着後も前照灯つけっぱなしでした。@淀屋橋

ということで、この旅行を締めくくるに相応しい写真となりました。


ふぅ。何とか完結。
明日からは東京におりません、次回の記事はGWの話(今更!)になるかと思います。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
[05/04 の猪井TK66th]
[12/21 の猪井]
[10/31 n]
[08/18 あび宇治線プロ]
[05/21 桑野]
Twitter
Copyright © 2008 Keihan7203Fの独り言。 All rights reserved.
忍者ブログ [PR]
Template by SOLID DAYS